« 2012年11月19日 | トップページ | 2012年12月4日 »

2012年11月22日

霧積と碓氷峠

Rimg3004
水曜日にガミさんと霧積温泉と旧碓氷峠に行って着ました。

霧積温泉は「人間の証明」という小説やテレビドラマ、映画化された作品であり、その中の [母さん、僕のあの帽子、どうしたでせうね? ええ、夏碓氷から霧積へ行くみちで、 渓谷へ落としたあの麦わら帽子ですよ。…]と言う詩集の言葉があります。
ガミさんが気になる場所らしいので行ってみる事にしました。
数日前にガミさんから松田優作の出ている人間の証明のDVDを借りて観てテンション上がります。

Rimg2806
まずは車で道の駅みょうぎまで行きます。
今回で二度目の利用です。
この日は天気が良かった~ でも寒かった~
Rimg2818
まずは18号を軽井沢方面に進みます。
横手駅を過ぎてバイパスには行かずめがね橋や碓氷湖のある方へ進みます。
バイパスまでは車がビュンビュンでしたがバイパスの分岐を過ぎると車も減って走りやすくなります。
Rimg2826
18号から今度は霧積へ行く56号へ入ります。
全然人がいないですね~ 
霧積温泉は標高が900チョイなのでずーと登りですね。
麦わら帽子はどこで飛んだんだろうと話したりしながら秘境漂う道を登ります。
Rimg2833
舗装路がおわり宿があります。
霧積温泉は2件の旅館があるのですが写真の方の一軒は今年の4月に閉館してしまったようです。
それにしてもこんな山奥に旅館や道路を作るとは驚きです。
ここで少し休みますが寒いです。
標高もあったので下ります。 この辺り空気が冷たくて痛いですね。
太ももから下は冷たくて水風呂に浸かっている感じです。
Rimg2847
18号との分岐まで下ると↑お店が。
寒くて耐えられないので入ります。
ラーメン、力餅セットを頼みます。ラーメンの味はメッチャ濃かったけど僕達には丁度良かったです。力餅は本当に美味しかった~
この日は体調がイマイチで寒さにメタメタにされ食後は気持ちがポッキリ折れそうでした。
でも天気は最高だし行ける所まで行ってみます。
Rimg2912
食後は碓氷峠を目指します。登りで体も温まりめがね橋を見たら元気が出てきました。
Rimg2945
碓氷峠への道にはカーブごとに番号が書いてあり184カーブあり目安になります。
路面も良く勾配も穏やかで走っていて気持ち良いですね。
淡々と登って行くと184個目のカーブに着き碓氷峠です。
この頃は体調も良くなり今度はさらに上にある旧碓氷峠に向かいます。
Rimg3009
途中に浅間山がドカーンと見えました。
ガミさんと写真を撮ったり山に向かって天下取ったぞーなど意味不明に叫んでみたりします。
Rimg3043
また登ると見晴台があります。
ここにはトイレや自販、茶屋などがあります。
缶コーヒーを飲みながら癒されます。
Rimg3049
旧碓氷峠の標識を探すも見当たらずここから下って帰ります。
寒さ対策を整えて長いダウンヒルです。
Rimg3070
予想外、想定外に寒いです。しかも体調は良くないしでボロボロです。
↑ここで一旦止まって休憩します。二人でブルブル振るえ僕なんか上手くしゃべれません。
ここでガミさんがおにぎり食べて内側から温まろうと言うことで食べます。
全然お腹空いていませんでしたがうまいです。震える手で一生懸命食べます。
ナイス判断でした。ここから最後の力を振り絞り車へたどり着きました。

寒さにはやられましたが雄大な浅間山を見たり気持ち良い峠道も走れたしで良かったです。





| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年11月19日 | トップページ | 2012年12月4日 »