カーサイクリング 千葉県 静岡県 神奈川県

熱海峠

Rimg1102
水曜日にガミさんとカーサイクリングに行ってきました。
天気の関係で朝に予定変更し神奈川方面へ、小田原スタートで海沿いで熱海に、そこから熱海峠まで登って箱根峠→芦ノ湖→旧東海道→小田原のコースです。
Rimg1085
小田原城近くの運動公園まで車です。
この日は午前中は晴れで午後からは曇りか雨の予報でした。
熱海までは海沿いの135号を南下します。
Rimg1091
海沿いで気持ち良いがアップダウンも結構ありますね。
真鶴を越え湯河原を越えて気持ち良く走ります♪
Rimg1094
熱海ビーチラインの有料道路は自転車は無理なので僕達は135号を登って行きます。
Rimg1108
熱海で休憩しここから11号の熱海街道を登って行きます。
市街地の中、来宮駅まで行きますがかなりの激坂でした。
かなりの激坂でしたが普通にお店もあり人も歩いてます…

来宮駅からは人通りも無くなり山道になります。
来来駅までもそうですが基本勾配キツイです。
暑さも加わって更にキツイのですが頑張ります。
Rimg1117
後ろを振り返ると[危険急な下り坂]の標識があったり緊急避難の退避の坂がありました。
林道と違って車もガンガン横を通ります。
Rimg1120
笹尻の信号で赤なので一旦休みます。
ここから先もがっつり辛口な登りでした。
はたから見たらこんな暑い日になんで自転車でと思うんだろうな~
これが楽しんですけどね~
Rimg1136
やっとの事で熱海峠に到着です。
だんだん曇ってきて富士山も見えませんね…
天気だったら気持ち良さそうな道ですね~
Rimg1145
少し行くと十国峠レストハウスです。
ここでのんびりとおにぎりなど食べます。
Rimg1154
ここから気持ちよい高原ルートのはずでしたがこの日は霧の中でした。
ライト点灯して進みます。
Rimg1156_2
湯河原峠を越え
Rimg1162
箱根峠です。
この日はガミさんがテストサドルを貸してくれました。
フィジークのアリオネいいですね~
お尻を面で支えてくれます。いつもと違うので乗ってて楽しいです。
Rimg1165
芦ノ湖も霧の中でした…
更に進み今回は旧東海道732号で下ります。
↑ここを右ですね。
Rimg1168
こっちも急勾配でカーブもきついです。
いつか登ってみたいな~
外人の自転車乗りともすれ違い挨拶を交わします。
外人からみたらこの旧東海道の箱根への道は日本的な道なんだろうな~
Rimg1174
めっちゃ急勾配です。
そんなこんなで下りきると
Rimg1176
箱根湯本駅の近くに出ました。
ここからは1号の東海道で小田原まで戻りました。

今回は高原ルートはあいにくの天気でしたがまた天気がよかったら十国峠レストハウスあたり走ってみたいです。
メインディッシュの熱海峠はガッツリ勾配もありお腹一杯になりました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

海から富士山新5合目

Rimg0854
水曜日にガミさんと富士山に行って来ました。
Rimg0792
今回は海抜0から新富士5合目の標高2370mへ登るチャレンジライドです。
実は何年か前に同じチャレンジをしたのですが行けると思っていた道が通れなくコースミスをしたり雨が降ってきたりで断念してしまいました…
ペース配分も押せ押せでギリギリな感じでした。
なので今回は4時に家を出ました。
道の駅富士まで車でそこからスタートです。
Rimg0794
少し南に進み海に出ます。
Rimg0798
反対の北を見ると目的地の富士山が見えますね~
Rimg0807
序盤は市街地を走ります。
最初から登り基調です。
車通りの多い139号を走り【登山道入口】の交差点を右に曲がり180号に入ります。
Rimg0811
コンビ二で食べた後に富士宮焼きそばの店が所々にあり気になります。
コンビ二で食べる前だったらな……
Rimg0814
ずーと登りなので足を使いますね。坂の町です。
先は長いので無理せず行きます。
このあたりで補給ポイントも無くなりそうなのでおにぎりと冷凍のペットボトルを買います。
Rimg0818
だんだん家も少なくなり車も少なくなってきます。
オーバーペースにならないように淡々と登って行きます。
Rimg0826
林道入り口がありここで休憩します。
暑さと登りでのどがめっちゃ渇きます。
冷凍ペットボトルを一気に飲みます。うまい!止まりません!
自転車のボトルの水も飲んじゃいます。
気がつくと残りはあと一つのボトルのみ…
不安です。本当に不安でした。

休憩して更に進むとキャンプ場があったので行ってみます。
水道がありキャンプ場もやっていました。
黙って水を貰うのも失礼なので何か買うことにしました。
そこでノンアルコールのビールがあるではないですか!
もちろん買って飲んじゃいます。うまいです!
喉にガツンときますね~
水分も満タンに補給し不安も解消です。
この先買うところがなかったので本当に良かった~
Rimg0833
ここを左に入り距離13キロ、900m上がります。
Rimg0843
勾配はそれほどきつくないのですがただただ登って行きます。
時々富士山が見えますが基本樹海の中を走って行きます。
Rimg0882
だんだん気温も低くなってきます。
雪もありました。
Rimg0888
標高も上がると景色も変わってきて遥か下の方が見えたり遠くの山が見えたりします。
ここから一気に新5合目まで上がります。
空気が薄く寒いです。4合目をスルーして頑張ります。
上に駐車場の建物が見えた時はあそこまで行くのかーと気持ちが折れそうになりましたが頑張りました。
駐車場を過ぎ到着です。
Rimg0902
ハァーハァーしながらやっとこ着きました。
4時でした。
達成感がありますね~ ガミさんと握手しちゃいます。
しかし止まると寒いです。手袋を外すと手がかじかみます。
トイレに行き冬使用に着替えます。
ガミさんはフェイスウォーマーまで持ってきていて羨ましかった~
一段落して自販機でコーンスープを飲みます。
浸みますね~ 前半は冷凍ペットボトルで感動しこの時はホットで感動です。
気温差ありますね~
Rimg0914
上は夕方で曇っていたので写真では霞んでいますが肉眼だと雄大な景色が広がっていました。
Rimg0917
ゆっくりしていたかったのですが寒くていられませんでした。

ここからは来た道を戻って車まで戻ります。
50キロの下りです。
体の芯まで冷えますね~ 体はカチカチです。
そんな中目の前を大きな鹿が横切ってびっくりします。
コンビ二で長めの休憩を取りますがなかなか振るえは止まりませんでした。
それでも必死に下り市街地をこえ車まで戻りました。

久しぶりにやられたライドになりましたが一番低い所から高い所への単純コースは達成感がありました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

南房総

Rimg0389
水曜日に今年初のライドに行って来ました。
冬は路面が心配で行ける所も限られますね~
霞ヶ浦一周か千葉か三峰神社かなーとガミさんに聞くと千葉はテンション上がるとの事千葉に決定です。
Rimg0311
車で道の駅富楽里(ふらり)とみやままで行きます。
ここから南下して海に出ます。
Rimg0328
途中スイセン(花)がたくさん咲いていました。
Rimg0338
この日は快晴でした。
千葉の南の方は車通りも少なく走りやすいです。
山も田んぼも枯れちゃってますがそれも素朴でいい感じです。
Rimg0358
広い田園地帯をむやみに走りたかったので丁度良いです。
追い風に乗ってクルクル回しながら海まで行きます。
Rimg0371
海に着きました♪
南国風です。向こうには房総最南端にある野島崎灯台も見えます。
Rimg0382
海も穏やかです。
Rimg0385_2
今回は海沿いを半時計周りに走ります。
メッチャ気持ち良い道を疾走します。
Rimg0406
道の駅ちくら潮風王国で休憩しご飯も食べます。
バスツアーの団体さんも結構います。
Rimg0412
道の駅の後も千倉港を通ったり海沿いを走り今度は海から内側に入り南から北に走ります。140号です。
Rimg0424
こちらものどかで走りやすい。
アップダウンもありヒィーヒィーしながら走ります。
一ヶ月ぶりだとキツイですね~
途中89号に入り車へ戻りました。

海沿いもずーとだと飽きてしまいそうなので今回は内側の山や田んぼの道も入れてコースを考えました。
実際に走ってみてメリハリもあり良かった気がします。
晴天で潮風に当たりながらの海沿いライドは気分良かった~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

西伊豆 土肥峠

Rimg3978
海と富士山を見にガミさんと西伊豆の方に行ってきました。
Rimg3960
道の駅伊豆のへそまで車です。
相模原愛川インターから圏央道に乗り,東名高速にアクセスします。
以前は厚木インターから乗ってましたが圏央道も出来てきて手前の相模原愛川インターから乗れるので良いですね~
高尾山インターと繋がればもっと良いのですが。
Rimg3965
道の駅からは海を目指します。
130号を走りトンネルを抜けると下に海が見えてきました。
Rimg3967
トンネルを抜け、下って行くと海沿いの道17号にぶつかります。
海に着くとテンション上がっちゃいますね~
海沿いの道を気分良く爽快に走ります。
大人の休日ですね~ たまらない道ですね~とか話しながら。
Rimg4002
冬なので車も少ないですね~
戸田の港を目指します。
海沿いの道ですがアップダウンもあり山岳コースもあります。
Rimg4024
のどかな集落もあり癒されます。
Rimg4040
煌めきお丘です。ズドーンと海が広がっています。
Rimg4034
↑山岳コースも山肌に沿って道があり途中海を眺める事も出来ました。

戸田に着き昼食を食べます。
水曜なのか休みの店もありとりあえず地元の定食屋にはいります。
お客も少なく戸田の町も人が少ないです。閑散としてますね~ 
いつもと違う雰囲気で現実から離れた感じがします。
仕事や家ではバタついてたからね。
Rimg4090
戸田からは土肥を目指します。
ここもアップダウンがありますが富士山や海をみながら進みます。
Rimg4126
以前家族で夏に行った時はすごい混んでいた土肥の海水浴場です。
夏と冬では大違い。
ここからはヒルクライムで西伊豆スカイラインを目指します。
Rimg4134
やっぱり登りでハァーハァーしないと!
最初は海も見えたりしながらどんどん高度が上がっていきます。
このあたりも山深いです。
西伊豆スカイラインを目指しますが間違えてバイパスに入り長いトンネルを抜けると西伊豆スカイラインを越えてました。
なので136号から修善寺までいきます。
この長いトンネルのところが土肥峠らしいです。
Rimg4144
修善寺からは道の駅まで狩野川サイクリングロードがあり安全に快適に帰ります。
途中今度行くコンサートの発声練習などして…

いつもと違う景色(海や富士山)を見ながらのライドでリフレッシュできました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

富士4湖

Rimg3399
水曜日にガミさんと山中湖以外の富士五湖に行ってきました。
この日はどこも雨予報で山梨県と長野県が雨でなく曇りだったので気になっていた本栖湖方面に行ってきました。
Rimg3343
道の駅かつやままで車です。
車で走っている時は雨が降っていて心配でしたが山梨は曇りでした。
まずは河口湖から西湖に向かいます。なにげにアップダウンもあります。
Rimg3357
西湖の北側を走っていきます。人も少なく静かな中を走っていきます。
Rimg3371
西湖からは気持ち良い山道や青木ヶ原大橋を下り精進湖に行きます。
Rimg3374
東洋のスイスとも言われる精進湖を回っていきます。
周囲が6.8キロしかありません。
景色を楽しみながらクルクルとペダルを回して進みます。
Rimg3386
そんなこんなで進んでいるとあっさりと最後の目的の湖の本栖湖に着いちゃいます。
まだ時間もあるしもう少し進んで行く事にします。
中之倉トンネルを抜けて下呂温泉の方へ行ってみる事に。
トンネルを抜けた所に南アルプス展望台がありました。↑
Rimg3379
なかなかの景色ですが晴れていたらもっとすごいんだろうな~
更に進もうとしましたが雨も降ってきてるので今回はここで引き返します。
雨も降っているのでとりあえずお店に入り休憩します。
せっかく山梨に来たのでほうとうや鳥もつを食べます。めっちゃ美味しいです。

ゆっくりした後は本栖湖を一周します。
Rimg3403
お札にもなった富士山が見える展望台がありましたが富士山は雲の中でした。
それでも充分癒されました。
Rimg3412
本栖湖沿いの道をポタリングします。周囲11.8キロです。
透明度の高い瑠璃色の湖だそうです。
ちょいちょい蛇がいてびっくりです。
この日はのんびりなサイクリングでした。
最近仕事が大変だったので良い休養とリフレッシュになりました。

今回は天気も微妙で富士山が見られませんでしたがのんびりと自然の中、湖まわりを走れて満足でした。
紅葉の時期は良さげです。
湖の周りはアップダウンも少なく走りやすいので車で各々の湖までデポして子供や家族で来るのもアリかと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

千葉の棚田

Rimg3475
水曜日にガミさんと千葉に行ってきました。
天気予報では18時から雨の予報です。
でもこの季節なら濡れても寒くないし勢いで行ってしまいます。
Rimg3298
車で上総湊港海浜公園まで行きます。
天気ばかり気にしていてたのですがこの日は風が強かった~
傘がさせないくらいの強風でした。
Rimg3305
最初はマザー牧場を目指します。
山道に入るまでは田園地帯を進みます。
強風で稲がなびいてて海のようでした。ねこバスが何匹も通っている感じです。
Rimg3313
そして山道に入ります。
車も少なく走りやすい♪
Rimg3318
淡々と登って行き着いちゃいます。
次は九十九谷公園を目指します。
この辺りがこの日の最高標高ですね。といっても標高300m程度ですが。
Rimg3331
しかし標高300m程度ですがなかなかの眺望です。
天気もどんよりだったので水墨画のような不思議な感じです。
この公園、雲海も見える時もあり撮影スポットにもなっているそうです。
景色を眺めた後は下って今度は有料道路を二つ使い疾走する予定です。
Rimg3358
この日はタダでした。
この有料道路は自転車も使用出来ます。
爽快に疾走と思ってましたが風が強くてアップダウンもあり、それ所ではないですね~
Rimg3378
有料道路なので道沿いには家もお店も何もないです。
お山の中を進んでいる感じです。
房総スカイライン有料道路も終わり24号の一般道に入ります。
お腹も空いたので道の駅ふれあいパークきみつでおにぎりを食べます。
今回雨が降ったら引き返したりショートカットしようと思ってましたがケイタイの雨雲レーダーを見てもまだ大丈夫そうです。なので行っちゃいます。
Rimg3403
途中橋の上から川を見ると一部分の水面が抹茶状態に…
Rimg3406
二つ目の有料道路、鴨川有料道路です。
20円でした。
Rimg3414
下り基調の爽快な道ですが強風でハンドルとられながらの車とのやりとりで神経すり減っちゃいます。
本当に怖かったな~
有料道路も終わり、ここからは鴨川の海まで行こうと思ってましたがあまりの強風に断念。天気も良くないし。

ちょっと休憩します。ローソンでパスタを買って外で食べるもスープと麺の間のフィルムを取ったら風でバタバタとバタついてグローブは汁だらけに…
ガミさんのメンチを入れてた紙袋は風で飛ばされ遥か彼方へ飛んできました。


折り返しての後半は長狭街道を走り途中で寄り道をして棚田を見ます。
本当は大山千枚田に行きたかったのですが場所が分からず適当に横道に入ります。
急勾配の道をぐんぐん登って行くと
Rimg3424
日本昔話のような風景です。
Rimg3441
しばらく写真を撮ったり眺めたりして癒されます。
だけどガミさんは↑この網の柵に電気が流れていて感電してました。
Rimg3490
そんなこんなで棚田を後にして帰りますが途中から雨が降ってきちゃいます。
大人になって傘もささずに濡れる事もそう無いよね~とかガミさんと話しながらどうせなら当たっちゃいましょうと雨の中を気持ち良く走って行きます。

相変わらずの強風と雨の中を走り車まで戻りました。
出発の時はどうなるのかまったく予想が付かなかったけど無事楽しいライドになりました。
距離80キロ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

真城峠、戸田峠、風早峠

Rimg1588
水曜日にガミさんと伊豆に行って来ました。
Rimg1342
車で道の駅伊豆のへそまで行ってそこから自転車です。
着いた時は雲も厚く雨もパラパラ降っていましたが出発する頃には雨も上がり青空に!
気持ちも高ぶってきますね~
朝10時にスタート♪ まずは西に向かい内浦湾を目指します。
Rimg1375
そして海岸沿いや港の横を走ります。のどかで穏やかです。
Rimg1405
しかも海が近いです。晴天で海もキラキラです。
Rimg1424
海を満喫しながら今度は戸田港を目指します。
途中で標識に戸田とあったので山側に入ります。
Rimg1425
のどかな田舎道を進み山に入っていきます。
僕たちは軽いショートカットだと思っていたらどんどん登っていきます。
進んでも進んでも登って行きます。おかしいなーっと思いながら進んでいくと…
Rimg1441
真城峠?という所に着きました。
本来は戸田港まで行き、そこから戸田峠に向かう予定でした。
しかし地図を見ると、ここの真城峠から少し下れば戸田港から戸田峠の峠道の途中に合流できそうです。
暑い中、結構登ってきたのでなるべく登りは避けたいです。なので峠道に合流して戸田峠を目指します。
Rimg1489
下には戸田港も見えますね~
しかしこの峠道なかなか厳しい勾配です。ただ路面はきれいで道幅もあり交通量も少ないので何とか蛇行しながら進みます。
Rimg1491
やっとこさ戸田峠に到着。到着なんですが問題が…
港あたりで食糧を調達しようとしてたので調達できてません。
頭の片隅にだるま何とかという休憩所があったのを思い出します。
案内板を見て、ここからだと1.9キロなのでそこに行ってみる事に。
1.9キロ下るとありました!しかも営業してます!助かったー
Rimg1496
このだるま山レストハウスで豚丼を食べ復活です。
ハンガーノック気味だったのでメッチャおいしかったです。
富士山もこんなに綺麗に見えるのは2週間ぶりだとお店の人も言っていました。
観光バスからは沢山のカメラ好きの方が降りてきて一眼に三脚でおのおの撮っていました。
Rimg1504
親切で自転車ラックもありました。どこまで行くのとか自分も電動自転車で二日かけて伊豆半島一周したとか話しかけられました。
お腹も満たされ補給も買い(お土産しか売ってなかったので富士山サブレ2枚…)今度は西伊豆スカイラインを目指します。
Rimg1578
この道すご過ぎです。
富士山、山々、海と3拍子そろっちゃってます。
素晴らしい絶景です。写真では伝わりませんが遥か下は海や港、進む先には空に向かって行く道や高原が。
Rimg1609
快適極楽ルートを登ったり
Rimg1624
下ったりと楽しませていただきました。
Rimg1629
西伊豆スカイラインは尾根伝いの道でこれから行こうとする道↑も見えます。
途中登りきったら海が目の前に広がってきて感動でした。
Rimg1646
そんなこんなで進んで行き風早峠に到着です。
ここは峠というより道の合流地点という感じです。
ただここにあるベンチからも海と港が見え良い景色です。
風早峠は名前の通り風が強かった~
前回行けなかった仁科峠はここからすぐだったのですが十分景色も満喫できたのでパスします。
Rimg1655
ここから59号で湯ヶ島温泉を経由して帰ります。
急に道もしょぼくなりました。
結局ゴールまで下り基調でした。
絶景の西伊豆スカイライン良かったな~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

九十九里海岸

Rimg0128_2
あいにくの曇り空の中、ガミさんと九十九里海岸を走って来ました。
山は雪や凍結の心配があるので今回は海沿いに。
一か月ぶりのロードバイクです。
Rimg0042
まずは白里海岸の駐車場まで車で行きます。
シーズンオフなのでガラガラです。
コースは九十九里ビーチラインを北に行き飯岡灯台まで行くつもりです。

九十九里ビーチラインは名前で想像すると海沿いを走れそうな気がしますが全然でした。
この道、海は見えないし普通の道でせっかくはるばる来たのにと泣きそうです。
今日は海沿いを走りたかったのにと思っていると…
Rimg0076
すごい期待できそうな名前の標識が!
入ってみるとキターーって感じです。
海沿いの道が遥か向こうまで続いております。
Rimg0095
しかも海が近いです。
自転車道なので車も来ないし時期も時期なので人もいないしで良いですね~
Rimg0171
鳥たちとサーファーがちらほらです。
海を眺めたり波の音を聞いたりしながら穏やかに走ります。
そして目的地の灯台を目指します。
灯台は高台の上にあります。
今日初めての登りです。ここまではほとんどフラットでした。
Rimg0226
灯台に到着です。思ったより小さいです。
高台なので景色も期待してますが曇っていて海の方は良く見えません。
Rimg0222
下には漁港も見えます。
この高台には地魚料理の店がありここの港で水揚げされた鮮度の良いイワシの漬け丼を頂きます。
クセがなくてぷりぷりで本当においしい。
Rimg0231
ここから来た道を戻ります。もうちょっと晴れてたらな~
Rimg0244
帰りにこの太平洋岸自転車道を測ったら12キロでした。
気持ち良い道みっけました。
なんかやりきれない気持になった時なんかは良いかも
ちょっと遠いけど…

海沿いの道が終わり名ばかりの普通の道の九十九里ビーチラインに出ると二人でハァーハァーしながら先頭交代し車まで戻りました。

距離92キロ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

天城峠

Rimg0153
明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願いいたします。

今年の初カーサイクリングは伊豆半島に行ってきました。
1月で寒いので伊豆の方なら少しは暖かいかな~と勝手に思いつつ…
Rimg0063
道の駅天城越えまで車で行きます。
ここは山の上の方にありマサカの雪が積もっています。
自分の住んでいる所は全然降っていなかったのでビックリです…
しかもメッチャ寒いです。
ガミさんと二人なのでどうにかなるさ!と10時ころスタートです♪

最初は伊豆の踊り子も通った天城峠です。
ここは旧道で車は新道の新天城トンネルを走ります。
Rimg0069
国道414号は何とか走れたのですが旧道に入った途端に雪景色です。
せっかくはるばる来たのでとりあえず行きます。
Rimg0089
雪景色にロードバイク。   アホですね~
Rimg0092
重要文化財のトンネルで日本の道100選にもなっているそうです。
トンネル内、旧道はほとんど歩きました。ハイキングです。
旧道を抜け国道414号を南に進むと路面もドライになりサイクリング再開です。
山の中を軽快に下って行くと突如山の中にどでかいループ橋です。
Rimg0101
ちょっと道の橋から見てみますが高いです。足がすくみます。
ここを下り、さらに南下して414号から15号に右折して西にある松崎を目指します。
Rimg0115
プチ峠があったりして高い所では海も見えました。
のどかな道を淡々と進み松崎に到着です。
Rimg0192
所々になまこ壁という独特の外壁の建物がありました。

松崎から今度は仁科峠を目指し進みますが…
電光掲示板に仁科峠積雪チェーン必要となっています。
天城峠が標高708m 仁科峠が896mです。
うすうす感じていてモヤモヤしていた仁科峠の雪だったのですが電光掲示板で現実を突き付けられました。(なんとかなるかなーと思っていたけど)

時間も雪の中を歩いたりもしたので4時近くです。
考えた結果、来た道なら迷わないし路面状況も分かっているので来た道で戻る事にしました。
Rimg0208
そんな中見た海は綺麗で癒されました。
コンビニで休憩して戻ります。
だんだん日が沈んでいきますがガミさんと二人なら大丈夫です。
よくある事です。無理せず補給、休憩もしっかりとります。
日も沈み真っ暗な中を走ります。街頭も全く点いていないです。
行きに通った巨大なループ橋を昇っている時はなんだか近未来を走っているような不思議な感じでした。

山のてっぺんが新天城トンネルなのですがなかなか着きません。
Rimg0234
何度か違うトンネルを新天城トンネルだと思い一喜一憂しながら1時間位登っていきます。
そしてやっとてっぺんの新天城トンネルに到着するのですがこの辺り雪ももあり凍結も…
ここから数キロ下ればゴールの道の駅です。

自分何度か雪や濡れた路面で転んでいるので自分の自転車のタイヤが信用できません。
路面も濡れているのか色が濃いのか分からず何も信じられなく疑心暗鬼です。
ガミさんが先を行く中、一人でブレーキ全開で全神経集中しながら下ります。
タイヤが滑らないようになるべく真っすぐでバイクを傾けないようにと、もうビクビクでした。
車に戻った時は本当にうれしかったな~
あとでガミさんが言うには路面は結構ドライっだったようです。気持ちで負けていましたね~

そんなこんなでお腹一杯走って来ました。
もっと暖かくなったら仁科峠に行こう~
距離94キロ



| | コメント (0) | トラックバック (0)

富士山スカイライン

Rimg0447
ガミさんと新5号目に行ってきました。
厳しい残暑だったようですがこちらはブルブル震えてました。
コースは以前も利用した道の駅[ふじおやま]まで車で行き、そこから自転車です。
最初は246で御殿場方面に行きます。この道はダンプなどがスレスレでガンガン飛ばして行きます。神経使いました。ぐみ沢丸田の交差点を右に入り23号に入ります。
Rimg0346
この辺り自衛隊や米軍キャンプがあり特殊な車が色々走ってました。
Rimg0355
ヘリもいて結構近くで見る事が出来ました。
Rimg0356
すぐ近くで鉄砲やら大砲やらの音がしてビクビクしながら走ります。
Rimg0359
その後は林の中を延々と登ります。
ずーと登りなので足を使います。おまけに暑いです。
Rimg0370
だらだら登って行くうちに水ケ塚駐車場に着きました。
富士山が良く見えるそうですがこの日は雲に隠れてました。
標高も高く、雲っていたので寒くなってきます。
この先不安です。
僕は替えのTシャツを持ってきたとガミさんに言うとガミさんは持ってこなかったと言い頂上で富士山Tシャツ買おうかな~と言ってました。
Rimg0379
さらに先に進み↑の交差点を右に入ります。
すぐに料金所がありますが今はタダなのでスルーします。
ここから新5号目まで13キロあり、あと何キロの標識があちらこちらにあります。
えっちらこっちら登って行きます。路面もきれいでした。
Rimg0409
だれもいないので二人でギャーギャー叫びながら日頃の毒を放出し自然のエネルギーを頂きます。
Rimg0421
少しだけ晴れ間もみえました。
5号目付近は空気も薄く足が回りません。
それでもヒィーヒィー言いながらゴール!
Rimg0441
かなりガスってました……
しばらく休憩して下ります。下りは速いです。
あっという間すぎて今までの苦労は何?
40キロ登りっぱなしだったので今度は40キロ下りっぱなしです。
前半は寒いし後半は手足がしびれてくるし眠気も来てしまいます。
それでも何とか無事ゴール!
ガミさんも微妙な富士山Tシャツ買わずに気合で下ってきてました。

距離80キロ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧